いつかファーストクラスでコーヒーを

ワーママ1年生。飛行機好きの夫、1歳の娘と暮らしています。気の向くままに、子育て、大好きな食事、旅行のことを中心に綴るブログです。あと、コーヒーもね。

高知に行くなら食べてほしい!もち蔵家の『幻のわらび餅』

こんばんは、ぽよぽよです。

記事を読んでくださった方、読者登録してくださった方、スターをつけてくださった方、ありがとうございます!めっちゃ嬉しいー(涙目)

さて、今回はお気に入りのスイーツのご紹介です。

私の義理の両親は高知県出身で、今も実家が高知県にあり、夫の祖母や叔父一家が暮らしています。

今年の夏、夫の祖母と会った時に買ってきてくれたのがこちら。

 

f:id:mapoyopoyo:20171213223636j:image

もち蔵家の『幻のわらび餅』2人前(250g入/税込680円)

 

私はわらび餅が特別好きというわけではなかったのですが、これを食べてからわらび餅の美味しさを改めて再認識し、その日から街中でわらび餅を見かけては買うという変わった夏を過ごしました(笑)
でも、これより美味しいものに巡り会えず、いつしか私のわらび餅ブームは去って行ったのでした...


ところが先日、義理の両親が高知へ行き、その帰りに我が家に届けてくれたんです。ありがとうございます!!

 

f:id:mapoyopoyo:20171213223859j:image

感動の再会。
甘い物は日中に食べると決めていますが、この日ばかりは例外です。もう21時近くになっていたけど、ちょっとだけね、ということでひとついただきます。

 

あーぷるんぷるんで、もっちもち甘さ控えめなのもいいところ。つるんつるんなのでパクパクいけちゃいます。お腹いっぱい晩ご飯を食べたはずなのに、わらび餅を食べる手が止まりません。

 

f:id:mapoyopoyo:20171213223951j:image
秒でなくなりました。

たっぷりきな粉をつけてわらび餅を平らげても、こんなにたっぷりきな粉が余ってます。贅沢ーっ。
翌朝、茹でたお餅をインして安倍川餅にしていただきました。


本店はこちら。有名な桂浜、坂本龍馬像から車で10分くらいのところです。↓
住所:高知県高知市種崎338-2
営業日:金・土・日・月曜
営業時間:10:00~14:00(売り切れ次第終了)
電話番号:088-855-5704
FAX番号:088-855-5714

 

わらび餅は、2人前(250g入/税込680円)と4人前(500g入/税込1,260円)で販売されています。

 

余計な物が一切入っていません。そのため、賞味期限も短く、買った日の翌日が賞味期限となります。でも、この潔さ好きです。

f:id:mapoyopoyo:20171216141327j:plain

 

「高知に行くなら」て書きましたが、FAXで注文すれば発送もしてくれるみたいです。
ただ、いつでも発送できるわけじゃなくて、毎月第4木曜日のみらしいのでご注意を。今月の注文締切は12月21日木曜日です。

わらび餅は高知龍馬空港でも買えますが、本店にはどら焼きもあるんですって。次、高知に行ったら絶対買わなきゃ!

 

***************************************
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
まだまだ駆け出しですが、応援していただけると嬉しいです!

#高知 #わらび餅 #もち蔵家 #幻のわらび餅